【少女前線】ストーリー全文日本語訳(緊急1-4)

はじめに

今回は緊急1-4を日本語訳してみました。

深刻な展開かと思っていたので流石に笑いましたね。

それでは、ごゆっくりどうぞ。

注意
それぞれの人物については、一通りボイスを聞いて口調や性格を把握した上で訳したつもりですが、もし気になる点があれば気軽にご指摘ください。

また、今回訳しているのは台湾版になります。

普通1-4(パート1)

グリフィン司令室での遠隔通信。

ヘリアン

指揮官、今帰ったぞ。

ヘリアン

すまんな…ちょっと用事があって、今本部に戻ったところだ。

ヘリアン

そう言えば、カリーナはうまくやってくれたんだろうな?

ヘリアン

…そうか。少し意外だったが順調ならいいんだ。

ヘリアン

でも今日は奴の姿が見えないな…また寝坊でもしてるんだろう。

ヘリアン

まあいい。それより訓練の続きを進めよう。

ヘリアン

この最終試験を前にして、多くの被験者が敗れていったものだ。

ヘリアン

だがお前ならできると信じているぞ、指揮官。実力を見せてくれ。

普通1-4(パート2)

…無事最終試験を通過。

ヘリアン

驚いたな…

ヘリアン

無事達成するだろうとは思っていたが、正直予想以上の出来だ…
…ドアが開く。
カリーナさんが入ってくる。

カリーナ

あ!ヘリアンさん。帰ってたんですね。

ヘリアン

ああ。もしまたお前に頼んでいたら、遅れを取っていただろうな。

カリーナ

そんなことないですよ~。指揮官様の前回の成績だって時間通り出したじゃないですか!

ヘリアン

なら今回は?また寝過ごしたとか言うんじゃないぞ。

カリーナ

今回は…へへ…

ヘリアン

…?何を笑ってやがる。

カリーナ

さっき職員の方に聞きましたよ–

カリーナ

ヘリアンさんがぁ…この前欠席したぁ…り・ゆ・う。

ヘリアン

…なっ!!

カリーナ

残念でしたねぇ、また合コンうまくいかなくてぇ…

ヘリアン

な、なんのことかさっぱり分からんな!

ヘリアン

指揮官、今日はここまでとしよう!

ヘリアン

か、解散だ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です