【少女前線】ストーリー全文日本語訳(緊急3-2)

はじめに

今回は緊急3-2を日本語訳してみました。

なんか分かんないけど意味深な回だな…?

それでは、ごゆっくりどうぞ。

注意
それぞれの人物については、一通りボイスを聞いて口調や性格を把握した上で訳したつもりですが、もし気になる点があれば気軽にご指摘ください。

また、今回訳しているのは台湾版になります。

緊急3-2(パート1)

カリーナ

指揮官様、今回はここの情報を集めるそうですよ。

カリーナ

新しい鉄血部隊は手ごわいですが…焦らずに行きましょう。

カリーナ

冷静に…ゆっくりと…作戦を開…開始…

カリーナ

へ?わ、私は落ち着いてますよ!

カリーナ

はいはい、後方の人形たちは私が面倒見ますから、前線の子たちは頼みましたよ!

緊急3-2(パート2)

カリーナ

勝ちましたね!指揮官様、お見事です!

カリーナ

それでは、次の任務でも見てみます?

カリーナ

へ?

カリーナ

私たちの戦利品が…見たいって?
…大きな軍用のデータ保存装置をいくつか運び込んでくる。

カリーナ

うん、こんなもんですよ。

カリーナ

エンジニアの方がいないと、装置の中身は見れませんけどね。

カリーナ

…うん。特に何もなければ倉庫に入れてきますね!

カリーナ

このままいけばきっと大丈夫ですよ、指揮官様!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です