【少女前線】ストーリー全文日本語訳(緊急3-4)

はじめに

今回は緊急3-4を日本語訳してみました。

まずい展開になってきてますねぇ….。

それでは、ごゆっくりどうぞ。

注意
それぞれの人物については、一通りボイスを聞いて口調や性格を把握した上で訳したつもりですが、もし気になる点があれば気軽にご指摘ください。

また、今回訳しているのは台湾版になります。

緊急3-4(パート1)

カリーナ

指揮官様、鉄血人形の動向を掴みましたよ。

カリーナ

不思議なのはですね、奴らはそう遠くに行ってないだころか、近くに駐屯していまして。

カリーナ

ここで奴らの襲撃を防いだことがありましたよね、覚えてますか?

カリーナ

まあいずれにせよ、戦利品を奪還する時ですよ!

カリーナ

指揮官様、ご命令を!

緊急3-4(パート2)

カリーナ

指揮官様、おめでとうございます!戦利品は無事奪還できました!

カリーナ

エンジニアの方々が以前の破損していたメモリーについて、なんだか分かったようです…

カリーナ

このテープレコーダーなんですけどね。指揮官様、もし暇があれば聞いてみて下さい。

カリーナ

私は先に本部への報告を済ましてきます。

カリーナ

今回は本当に完全勝利でしたね!しっかりお祝いしましょう!
カリーナは去った。
テープレコーダーを起動し、再生し始める–
流れていたのは、鉄血人形獵手の声だった。
…私が得た情報は以上だ。

獵手

少なくとも私・稲草人・劊子手及び鉄血調査部隊の得た情報は、全てアップロードが完了した。

獵手

??

つまり、3番セーフルームの「データ」は、まだあのM4A1が手にしているということかしら?

??

余裕をかましてるものですね。グリフィンはこれらのデータの価値を理解していないようで。

??

『傘』計画にしろ、『遺跡』に関する情報にしろ…

??

ふん、とにかく私は任務を終えたぞ。

獵手

これから狩りの続きに戻らせてもらう。

獵手

また狩りですか…野蛮なんですから。

??

もっと優雅な部下はいないものかしら。

??

私はお前とは違うぞ、干擾者。礼服を着て死を待つのはごめんだからな。

獵手

これだからあなたは…私の捨て駒になるしかないのですよ。

干擾者

私の指揮を受けて後悔しました?

干擾者

ふん…選択肢なんて元からなかったさ。

獵手

死んだらお前から離れられる訳だし、それはそれでラッキーなものだ。

獵手

安心してちょうだい。みんなのデータはしっかり保管してありますわ。

干擾者

何と言っても私の今回の目標は、みんなのために素晴らしい幕を閉じてあげることですしね。

干擾者

(ため息)悪趣味な野郎だ。どれだけ最期にこだわるんだよ。

獵手

作戦がもうじき始まるおかげでお前から離れられてラッキーだったよ。

獵手

大丈夫ですわ。待ってますから。

干擾者

みんな、一斉に目覚めるのよ。

干擾者

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です