【少女前線】ストーリー全文日本語訳(緊急5-3)

はじめに

今回は緊急5-3を日本語訳してみました。

SOP II、よっぽどAR-15のこと好きなんだなって。

それでは、ごゆっくりどうぞ。

注意
それぞれの人物については、一通りボイスを聞いて口調や性格を把握した上で訳したつもりですが、もし気になる点があれば気軽にご指摘ください。

また、今回訳しているのは台湾版になります。

緊急5-3(パート1)

グリフィンS09区戦術司令室にて…

ヘリアン

指揮官、最近色々あったのは分かっている。

ヘリアン

…だが、お前さんは元気そうでよかったよ。安心している。

ヘリアン

これまでずっと、我々は人形に安全を守ってもらってきた。

ヘリアン

だが肝心な人形の安全性を、我々が守れないようでは…

ヘリアン

だが心配は無用だ。16ラボが既に人形AIの難点の補修に取り掛かっている。

ヘリアン

それにクルーガーさんもグリフィンの人形の管理をより徹底し、また同じことが起こらないよう努めている。

ヘリアン

それはともかく、新しい任務だ。

ヘリアン

指揮官、実はAR小隊にはずっと隠していたことがあるんだ。

ヘリアン

というのも、クルーガーさんはこの前の作戦で、AR-15のメンタルモデルのバックアップを見つけていたのだ。

ヘリアン

AR-15がわざと残していった可能性もあるが、中身は不完全なものだった。

ヘリアン

ので、AR小隊に残りの部分を集めさせてくれ。だが中身は決して見せるな。

ヘリアン

任せたぞ、指揮官。お前の判断を信じている。

緊急5-3(パート2)

目的地へ到着。データ回収を開始…

M16A1

M4、データの回収は進んでるか?

M4A1

はい。AR-15のメンタルモデルを回収しているので、見張りをお願いします。

M4 SOPMOD II

ここは…この前データ収集したのと同じところ…

M4 SOPMOD II

クソ!あの時、もう少しで奴に届いてたってことか!

M16A1

もう少しだったからこそ、鉄血も全力で阻止しにかかってたんだろ。

M4 SOPMOD II

…AR-15

M4 SOPMOD II

なんで…あいつの動向を知ることさえも許されないの…

M4 SOPMOD II

だって仲間だよ。そうでしょ?!

M16A1

M16A1

前に聞いてきたよな。

M16A1

なぜ我々は作戦のための道具なのに、感情モジュールなんかが付いてるのかって。

M16A1

要は感情そのものがそもそも欠陥なのさ、SOP II。

M16A1

人間にしろ我々にしろ、不良品なんだよ。

M16A1

だから奴らが我々に同情することは期待するな。今は特にな。

M4 SOPMOD II

M16…

M4 SOPMOD II

(ため息)お前、いつも屁理屈だけはうまいよね。

M16A1

今のはグリフィンの人形AIに対応してうまく作られた屁理屈だからな。

M4A1

回収作業は終了しました。みんな、帰りましょ。

M4 SOPMOD II

うん…

M4A1

SOP II…全部聞こえてましたよ…

M4 SOPMOD II

ごめん、M4A1。ちょっと動揺してた…

M4A1

大丈夫ですよ、SOP II。

M4A1

正直、私も今凄く動揺してます…

M4A1

でも私は信じています。AR-15は私たちを見捨てたりなんかしていません。それに私たちも、でしょ?

M4A1

お互い相手のことを忘れずに信じ続ければ、いつかきっと、また会えます。

M4 SOPMOD II

M4 SOPMOD II

M4A1、なんだか大人になったよね?…ただの人形なのにさ。

M4A1

(笑)あなたが言ったのですよ。

M4A1

私はAR小隊の隊長で、あなたたちを導く役割を担う者だと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です