【少女前線】ストーリー全文日本語訳(緊急5-4)

はじめに

今回は緊急5-4を日本語訳してみました。

うーん、まだまだ鉄血の謎は多いです…。

それでは、ごゆっくりどうぞ。

注意
それぞれの人物については、一通りボイスを聞いて口調や性格を把握した上で訳したつもりですが、もし気になる点があれば気軽にご指摘ください。

また、今回訳しているのは台湾版になります。

緊急5-4(パート1)

グリフィンS09区戦術司令室にて…

カリーナ

あ、指揮官様。次の命令を待っているのですか?

カリーナ

大変申し訳ないのですが…ヘリアンさんは急な用事で出掛けちゃいました。

カリーナ

それで、今回の任務は私が代わりに言い渡すことになりました。

カリーナ

AR小隊と他の人形たちの情報によると、鉄血がグリフィンに対して何やら物騒な作戦を企んでいるらしいです。

カリーナ

ですので、こちらから先制攻撃を仕掛けてこの危機をくぐり抜けましょう。

カリーナ

と…いうのがヘリアンさんの主張です。

カリーナ

私には分からないんですけどね。なぜ鉄血はこんなに私たちを恨むのか…とか…

カリーナ

まあどちらにしろ、この区域に鉄血の精鋭部隊が残存しているのは、大いなる脅威であることに間違いはないんですけども。

カリーナ

ということで反撃作戦がうまくいくように、この区域の敵を一掃して下さい。

カリーナ

反撃前最後の作戦です。始めて下さい、指揮官様。

カリーナ

どんな困難であろうと、私たちならきっと乗り越えられます!
グリフィン本部工場にて…

ヘリアン

クルーガーさん、解析結果が出ました。

ヘリアン

AR-15が残していったデータと、以前の404小隊が手に入れたものが一致しました。

クルーガー

どうやら次の作戦で、鉄血がグリフィンを殲滅しようとしているのは本当らしいな。

ヘリアン

そんな早くにですか?奴らがそこまでの人形を蓄えてるとは考えにくいですが。

クルーガー

人形は必要ないぞ、ヘリアン。『彼女』は人形より遥かに強力な切り札を持ってるからな。

ヘリアン

クルーガーさん…よくご存じなんですね。

ヘリアン

まさかあの部屋で、本当に『彼女』に出会ったのですか?

クルーガー

クルーガー

雨が平原に降り、そして傘…これが鍵を握ってる。

クルーガー

心配ない。AR-15のデータを手に入れた今、『傘』の正確な位置を探し当てられる。

ヘリアン

AR-15…

ヘリアン

こんな状況に陥っても、我々に協力しようとここまで…

クルーガー

彼女は与えられた任務を忠実にこなしているだけだ、ヘリアン。

ヘリアン

分かっています。ただ先ほどは少し…

クルーガー

私は全ての人形を平等に見てるし、人間のためにやってくれてることには凄く感謝している。

クルーガー

それに一部の指揮官が彼女らを人間と同じように見るのも理解できる。

クルーガー

ただ道具にしろ、友人にしろ、何にしろだ…

クルーガー

敵の手中に落ちてしまったからには、決断を下すしかないのだよ。

クルーガー

自らの手で幕を引くか、それともそいつが他の皆を地獄に突き落とすのをただじっと見つめるかだ。

ヘリアン

それでは…我々の決断とは…

クルーガー

もう少しだけ待て、ヘリアン。これは我々が決めることではない。

クルーガー

あの指揮官には、もう少しだけ時間が必要だ。

ヘリアン

それは…育成の一環でしょうか?

クルーガー

いや…

クルーガー

今度は、試練の時だ。

クルーガー

ヘリアン、人形リストをチェックしろ。それで使える奴は全員連れてこい。

クルーガー

準備しておけ。次は我々の番だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です