【少女前線】ストーリー全文日本語訳(普通10-1)

はじめに

※今まで時間軸に沿って訳してきましたが、今回のは最新のストーリーになります。ので、ネタバレが気になる方はご注意を。

重くて長いですね..長い…

それでは、ごゆっくりどうぞ。

注意
それぞれの人物については、一通りボイスを聞いて口調や性格を把握した上で訳したつもりですが、もし気になる点があれば気軽にご指摘ください。

また、今回訳しているのは中国大陸版になります。

普通10-1(パート1)

ペルシカ

本当に…行っちゃうの?

M4A1

はい。

ペルシカ

システムのチューニングまだ終わってないし、外は凄く危険…

M4A1

どうしても止めるのでしたら、私をシャットダウンして機能を停止させて下さい。

ペルシカ

…分かった。君の考えが変わるとも思えないしね。

ペルシカ

屋上に私のヘリが止まってるから。あとは指揮官が場所を教えてくれるはず。

M4A1

ありがとうございます…ペルシカさん。
…戦術人形M4A1は去っていった。

ペルシカ

リミッターを解除したことで、彼女の心に変化が起きてるみたい…

ペルシカ

って、今はこんなことを考えてる場合じゃないね。
…ペルシカはネットに接続した。
システム表示…ネット接続成功。

ペルシカ

Sound only

不思議なこともあるもんだ。かのペルシカ様から連絡が来るなんてな。

ペルシカ

そういうのはいいから。鉄血のデータベースの中に信号を残したのはあなたでしょ。

ペルシカ

黙りこまないで。あなたなんでしょ、アンジェリーナ(安潔莉婭)。

アンジェリーナ

ほう…

アンジェリーナ

懐かしい名前だ。

ペルシカ

またコードネーム変えたの?

アンジェリーナ

まあそれでいいさ、結構気に入ってるし。特にお前からそう呼ばれるのがな。

ペルシカ

…それはいいとして、信号があなたのものかどうか答えて。

アンジェリーナ

ハハ、やはり見つかってしまったか。

ペルシカ

住所を知ってるってことは、とっくに訪ねてるんでしょ。

アンジェリーナ

あの信号はお前への借りを返しただけ、それ以上でも以下でもないさ。

ペルシカ

今も私のこと信用してないの?

アンジェリーナ

思い出話がしたいんだったら、申し訳ないけど今は忙しいぞ。

ペルシカ

…話題を変えよう。

ペルシカ

あの時のセキュリティファイルを見つけた。

ペルシカ

でも無人運輸機が汚染区域で撃ち落とされたから、あの小隊に回収してきてもらう必要がある。

アンジェリーナ

そんなのAR小隊に任せたらいいじゃねぇか。

ペルシカ

そうだけど、クルーガーが全人形を連れて行っちゃったから…

アンジェリーナ

…全人形?

アンジェリーナ

グリフィンの次の作戦が楽しみだねぇ…

ペルシカ

協力してくれるの、くれないの。どっち。

アンジェリーナ

でも例のセキュリティファイルがなくたって、何があったか大体予測ついてんだろ。

ペルシカ

ペルシカ

だとしても、自分の目で確かめたい…

ペルシカ

分かるでしょ。

アンジェリーナ

ちっ。

アンジェリーナ

分かった。いきなり下世話な話で申し訳ないが、値引きはしないぞ。私たちもこれで飯食ってるからな。

ペルシカ

ファイルが手に入るのなら言い値でいい。

ペルシカ

それと…もう1つ、あなたに言っといた方がいいいかもしれないことが。

アンジェリーナ

ならやめとけ。絶対良い知らせじゃないだろ。

ペルシカ

あの子やっぱり行っちゃった。止められなかった。

アンジェリーナ

ふん…だろうな。

ペルシカ

M4、それにAR小隊。彼女らの安全を…

アンジェリーナ

さっきのより遥かに難易度の高い依頼だな。

アンジェリーナ

知っての通り、その子らはもう軍事作戦の範囲内にいるんだ。私でも流石にそこまでは手が出ないぞ。

ペルシカ

分かってる…でもあの子たちを守れるのはもうあなたしかいないから。

ペルシカ

だってあなたはあの子たちと…

アンジェリーナ

それ以上言うな。もう昔のことだ…

アンジェリーナ

じゃあ引っ越しの準備はしておけよ。こんなでかい依頼なんだからな。

ペルシカ

ありがとう。分かった…なんにせよ、もうあなたしか頼れる人はいないんだから…

アンジェリーナ

ペルシカ、お前…

ペルシカ

もちろん失敗したら一銭もやらないから。

アンジェリーナ

この野郎!

アンジェリーナ

今後退職することになっても、絶対に猫だけは飼わないからな!じゃあ!
…アンジェリーナが強引に通話を切った。

ペルシカ

知ってた?アンジェリーナ。

ペルシカ

猫を飼う人はみんな最初はそう言うの。
…3時間後。

無線通信

空域193×432-1ユニット、こちらは臨時の管制塔だ。そちらは。

パイロット

こちらIOP会社の運輸用ヘリだ。登録ナンバーはxed900002。

パイロット

前方の空域の通行許可は申請済みだ。

無線通信

空域193×432-1ユニット、その場で待て。そちらの飛行経路を確認中だ。

パイロット

了解。旋回中。

M4A1

どうしたのですか?

パイロット

おかしい。この航空路は前までこんなに管制塔は多くなかったのに。

無線通信

空域193×432-1ユニット。そちらが向かう先は軍により進入禁止区域に指定されている。通行許可権がないユニットは通せないので、今すぐ立ち去ってくれ。

パイロット

了解。立ち去ります。

M4A1

目的地にたどり着けないのですか?

パイロット

空路は封鎖されている。今は戻るしかない。

M4A1

地上もですか?

パイロット

どうだろうか。だが軍指定の禁止区域らしいから、そうなると空も地上も一緒だろうな。

M4A1

ではその辺で降ろして貰えますか。地上から試してみます。
…15分後。

M4A1

地上に降りましたが、道路も封鎖されているようです。

M4A1

ここは元々グリフィンの管理区域だったはずなのですが、指揮官になかなか繋がりません…

M4A1

もう運に頼るしかありませんね。

人間の兵士

止まれ!ここは進入禁止だ!

M4A1

私はS09区のグリフィン特殊任務執行の戦術人形です。部隊に戻って任務を遂行したいのですが。

M4A1

こちら私の識別ナンバーです。

人間の兵士

グリフィンの戦術人形?

人間の兵士

これより先は同盟による制限区域だ。グリフィンの人形が通るには指揮官により許可が必要となる。

M4A1

わ…私は他の場所から急いできたのです。まだ指揮官には会えてません。

人間の兵士

じゃあ先に指揮官と連絡を取るんだな、人形さんよ。

人間の兵士

でも早めに諦めた方が身のためだぞ。そんな痩せ細った人形が1人入ったぐらいでは何も変わらんだろうしな。しかもその程度の武器で。

M4A1

大人の人間女性

この痩せ細った人形はお前の背骨を一瞬で折りにかかることだってできるぞ。話し方には気を付けろ。

人間の兵士

お前は誰だ。

大人の人間女性

十七混合偵察隊の二等大尉だ。身分証もあるぞ。入っていいか?

人間の兵士

もちろん!どうぞ、長官様!

大人の人間女性

この人形は私の補佐官だ。一緒に連れて入るぞ。

M4A1

–?

人間の兵士

はい!し、しかし先ほどグリフィンの人形だと名乗って…

大人の人間女性

たった今私の補佐官になったのさ。

人間の兵士

はい!どうぞお通り下さい!

M4A1

…M4A1はその女性と共に制限区域に入った。

M4A1

アンジェリーナさん。

アンジェリーナ

身分証を見たのか。

M4A1

はい。私はあなたの補佐官にはなれません。

M4A1

指揮官を探しに行かないといけないので。
…アンジェリーナは笑った。

アンジェリーナ

その誠実さ、褒めてやりたい程だ。

M4A1

ただ正直に思ったことを言ったまでです…

アンジェリーナ

分かってる。

アンジェリーナ

でも1人で指揮官を見つけ出せるのか?

アンジェリーナ

お前の指揮官は今最前線にいる。情報は全て軍によって暗号化されているし、今のお前には解けないんじゃないかな。

M4A1

ここはグリフィンの管轄です。なんとかしてみせます。

アンジェリーナ

かつてはな。

アンジェリーナ

今のお前はまるで籠を飛び出したばかりの小鳥だ。行き当たりばったりでしかない。

アンジェリーナ

前線の煙が見えるか?さっき補給小隊がまた1つ鉄血にやられたんだ。

アンジェリーナ

ここは本物の戦場だ。適当な蜂や鳥、或いはただの蟻でもお前の命を奪うことになるかもしれない。

M4A1

ではなぜ私を中に入れたのですか?

アンジェリーナ

お前を手伝うようにと、ある人物に雇われたんだよ。たとえお前が死にに行くんだとしてもな。

M4A1

ペルシカさん?

アンジェリーナ

流石だな。

M4A1

しかし、ペルシカさんからあなたのような人物の話を聞いた覚えはありません。どなたですか?

アンジェリーナ

私はね…
…アンジェはM4A1を一目見た。

アンジェリーナ

ここ最近流行ってるただの傭兵さ。金をもらい仕事をする、それだけだ。

M4A1

では..先ほどの身分証は偽造ですか?

アンジェリーナ

軍の封鎖が甘い訳ではないんだが、私もこの道のプロでね。

アンジェリーナ

まあでも心配するな、お前を助けに来たのは確かだ。自分の方法でな…他になんかあるか?
…M4A1はしばらく考え込んだ。

M4A1

これから先の計画を教えて下さい。

アンジェリーナ

ん?

M4A1

ペルシカさんが私を助けるためあなたを雇ったって、さっき言ったじゃないですか。

M4A1

私は…分からないのです。これからどうすればいいのか…

アンジェリーナ

何の準備もせず、ただ一人軍事区域に突っ込んできたのか?

M4A1

私はただ自分の小隊に戻りたかった…友達のところに戻って、鉄血のボスを打ち倒したかったのです。それしか考えてませんでした。

M4A1

でもそのためにどうすればいいかが分からないのです…

M4A1

自分の身に何が起こったのかも分かりません。こんなのって…

アンジェリーナ

お前はもっと強くなりたがっているが、本心ではそう思っていない。だからそうやって悩む羽目になってるのさ。

M4A1

私は…

アンジェリーナ

前方にちょっとした拠点がある。そこで待っててくれ。

M4A1

え?

アンジェリーナ

お前の指揮官は迎えに来てくれるさ。私が何とかしてやるから、信じてくれ。

M4A1

本当に…ですか?

アンジェリーナ

ああ。

アンジェリーナ

私がそうしたい訳ではないが、お前をもう一度立ち直らせて強くしてやるよ。

M4A1

もう一度…

アンジェリーナ

ここに来たってことは、お前はもう自分で道を選んでいるのさ。

アンジェリーナ

自分で選択をしたんだ。だから何をすべきか答えははっきりしてるだろ?

M4A1

その答えは誰かの命令ではありません。だからそれが正しいのかどうか判断できないのです…

アンジェリーナ

そりゃ人形はそのように設計されていないからな。でもお前は違う。お前は特別なんだ。

アンジェリーナ

選択をすることは即ち苦痛なことだ。その結果に対して責任を負わないといけないからな。

アンジェリーナ

でもそういう経験があるからこそ強くなれる。そして自分の定めを決定づけることができるようになるんだ。

M4A1

自分の定め…

アンジェリーナ

この日のために訓練を受けてきたんだろ、AR小隊のM4A1?
…アンジェリーナは手を振り、去って行った。

アンジェリーナ

お前は変わったよ。あの時と比べたら…

アンジェリーナ

これからもそうやって、何かを変えていけばいい。

アンジェリーナ

(そうすることで、お前は唯一にして一筋の希望になれるんだ。奴らの思い通りにさせない程の希望に…)
…その頃、S11区。グリフィンの指揮拠点にて。

カリーナ

指揮官様、後勤の物資が無事基地へ到着しました!あとは軍の司令待ちですね!

カリーナ

あれ?お邪魔でしたか?

カリーナ

申し訳ないです。そうですよね。こんな重大な作戦ですし、ドキドキしますよね!それに今朝は物凄い早くに起床されていたようですし、そりゃ緊張してますよね!

カリーナ

…はい。突然あんな命令言い渡されて、落ち着いていられる訳ないですよね。

カリーナ

ついに…鉄血のボスとの決戦を迎えるだなんて。

カリーナ

今まで散々戦ってきましたが、いざその時が来るとなんだか焦りますね。

カリーナ

それにグリフィンが軍と協力し合うのも初めてですし、うまくいくのでしょうかね…

カリーナ

…え?話が多いって?指揮官様!副官に対して何てこと言うんですか!

カリーナ

とにかく!あれこれ考えたってどうしようもないですよ!軍の指令に従ってやっていけばきっと大丈夫です!

カリーナ

指揮官様。前線で頑張ってくださいね!あなたのためにサポートを尽くしますので!
…司令室から通話がかかってくる。

カリーナ

はいはーい!きっと軍の司令ですよ!
…ジー。

ヘリアン

カリーナ、お前もいたのか。丁度いい。

カリーナ

なんだ…ヘリアンさんか…

ヘリアン

なぜ落ち込んでいるのだ…

ヘリアン

指揮官、お前の部隊は作戦区域に入ったようだが、あいにく他の指揮官はまだ後ろの方だ。そこでお前に重要な任務を言い渡す。

カリーナ

おお!やはり今回は皆揃って出動しているのですね!

ヘリアン

5分前だ。鉄血が多くの拠点から奇襲を仕掛けてきたせいで、補給線に被害が出ている。

ヘリアン

奇襲を仕掛けてきた拠点はこちらでチェック済みだ。そこで、補給をスムーズに行うため拠点の敵を一掃してもらう。

カリーナ

これがその拠点ですか?

ヘリアン

ああ、これは極めて重大な作戦だ。気を付けてくれ。それにここは鉄血陣営の中心部だ。

ヘリアン

そういうことでお前たちに任せたいのだが、いいか?

ヘリアン

…ああ、指揮官。お前がいてくれて安心だよ。幸運を祈る。

カリーナ

決戦前のウォーミングアップですね!いきましょ、指揮官様!

普通10-1(パート2)

拠点の鉄血を一掃することに成功。
…その頃、M4A1は拠点で休んでいた。
…ゴーッ。

M16A1

…ペ…ルシカ。

M16A1

ファイルは…全部手に入れたぞ。

ペルシカ

ペルシカ

よくやった、M16。

ペルシカ

無人機で16ラボまで運んで。

M16A1

もう送ったよ。お前がくれた装備も一緒にな…

M16A1

結局使わなかった。M4A1もそれを使う場面に遭遇しなければいいが…

ペルシカ

…それはあの子が状況に応じて自分で判断する。

M16A1

ハッ、そうだな…あいつは賢いからな…

M16A1

ただちょっと賢過ぎたな。優柔不断なAIは指揮には向かないものだ。もっと思い切りがいい奴になるよう設計すべきだったんじゃないか。

M16A1

それとも私がもっと厳しく接するべきだったか…まあ、そんなチャンスはもうないけどな…

ペルシカ

かもしれないね…でも君が今もあの子の助けになっているのは確かだよ。

ペルシカ

知ってた…?M4は今背後にいるの。さっき喋ったことは全部彼女と同期したクラウドマップに(雲圖)入ってるよ。

M16A1

なぜそんなことをしている。

ペルシカ

あの子の心を落ち着かせるため。

ペルシカ

今あの子にかけられたリミッターを解除しようとしているけど、無理やり行うとあの子の心が制御不能になってしまう。

ペルシカ

君の声はあの子を落ち着かせ、安心させらえる。AIの人格の修復と調整には、それが必要なの。

M16A1

リミッター?調整?よく分からんが…

ペルシカ

M4A1を…ただ呼び起こすだけじゃないの。

ペルシカ

あの子は目覚めると、今までよりもっと頼もしく…そしてもっと強くなってる…

ペルシカ

…それが…あの子の本来あるべき姿。

M16A1

ハッ、そんなM4A1…想像がつかんな。

M16A1

見ることができなくて…残念だ…

M16A1

ハハッ…

M16A1

別れの挨拶ぐらいしたかったな。

ペルシカ

まだ同期は切ってないよ。何か言いたいのなら、今のうちに。

M16A1

ハハッ、起こしてしまったりしないか?お前らの昔話のようにさ。

ペルシカ

どうだろうね。
…M16はしばらく黙り込んだ。

M16A1

M4A1..

M16A1

私が戻ったら、たとえどんな姿になっていても…

M4A1

M16…

M4A1

M16!いかないで!

M4A1

また幻覚…一体何度目でしょうか…

透き通った女性の声

それは幻覚じゃない。実際に起こったことよ。

M4A1

またあなたですか…

M4A1

出てって!私の中で喋らないで!

透き通った女性の声

あなたが私を嫌うのは予想外ではないわ。

透き通った女性の声

でも私の言った通り、やっぱりここに戻ってきたのね。

M4A1

私は自分の意思で戻ったの。だから出てって!

透き通った女性の声

知っての通り、私は外から入ってきた訳じゃないわ。

透き通った女性の声

どれだけ外との通信を隔絶しようとしても、私の声は聞こえる。あなたが聞きたがってるから。

M4A1

クソ..

M4A1

あなたなんか必要ない!私はただ指令が…指揮官からの指令が欲しいだけなの!

透き通った女性の声

ここまできて、なぜまだ一人の人形のようにしか思考できないの?

透き通った女性の声

もっと「自由」になれるというのに。

M4A1

なに…

透き通った女性の声

「あの子のリミッターを解除しようとしている…」

透き通った女性の声

とあの女は言ってたわ。ということは、今までは考えられなかったことが、今のあなたには考えることができるのよ。

M4A1

どうやって考えればいいか分からないよ…

透き通った女性の声

だから私がいるの…あなたを助けるために。

M4A1

あなたの助けなんていらない…

M4A1

あなたなんて必要ない、出ていけ!

透き通った女性の声

まだ早いのは分かってる。

透き通った女性の声

自分を一度見つめ直しなさい、戦術人形M4A1。まだ時間があるうちに。

透き通った女性の声

何もかも遅くなってから選択を下さないように…
…その声は消えていった。

M4A1

M4A1

M16…

M4A1

信じないと…私よりよっぽど強いって…

M4A1

絶対に戻ってくるって…絶対…
…ドアをノックされる音がした。

??

すいません、M4A1さんですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です