【少女前線】ストーリー全文日本語訳(普通2-3)

はじめに

今回は普通2-3を日本語訳してみました。

知らないって言ったらそのまま帰っていったの、何か単純すぎて笑っちゃいましたね。

それでは、ごゆっくりどうぞ。

注意
それぞれの人物については、一通りボイスを聞いて口調や性格を把握した上で訳したつもりですが、もし気になる点があれば気軽にご指摘ください。

また、今回訳しているのは台湾版になります。

普通2-3(パート1)

カリーナ

指揮官様、新しい任務です。

カリーナ

…申し訳ございません。やはり前のものとは何の関係もないんですけども。

カリーナ

ま、まあ、平和な日常もいいですよね。報酬もはずむようですし!

カリーナ

情報によると、どうやら稲草人が殲滅された後も、鉄血の人形たちは全面撤退した訳じゃないようでして。

カリーナ

それどころかゲリラ部隊を組んで、グリフィンの管轄内で活動を続けているそうなんです。

カリーナ

でもその目的は未だ不明でして。少なくとも今のところは、攻撃を仕掛けてきたりはしていません。

カリーナ

でもだからって放ってはおけませんよね。ということで指揮官様、追い出しちゃって下さい!

普通2-3(パート2)

その頃、戦場にいる他の人形小隊たちは…

MG3

終わったぜ。これが最後なんだよな?

MP5

もう少し調べましょ?慎重に越したことはないですから。

MG3

問題ないさ。さっきから何往復もしてチェックしてるんだから。よそから来るのを除けばな…

MP5

あの…待って下さい!

MP5

強力な鉄血の信号を受信しました。すぐ近くです!

MG3

なに!?どこだ、早く教えろ!
探す必要はないぜ!俺はここだ!

劊子手

よお、グリフィンの。

劊子手

MG3

何をするつもりだ!ただじゃ帰らせないぞ!

MP5

MG3、待って下さい!
まあまあ焦るな。たかが人形が二体程度、手を出したりはしないさ。

劊子手

それより探している奴がいるんだ。黒髪で、ドクロのバンダナを巻いてて–

劊子手

M4A1を手に持ち、ぼーっとしててアホそうな面の奴。知らないか?

劊子手

MP5

M4A1…?そんな人形は知らないですね…

劊子手

ふん、お前らを巻き込まないために、奴はまだ逃げ続けてるんだな。

劊子手

分かった。やっぱり俺のことが怖いんだな。

劊子手

いつまで逃げてられるか楽しみだな、M4!ハッハッハ!

劊子手

MP5

あ…行っちゃった…

MG3

あいつ…何しにきやがった。

MP5

ふぅ…(ほっとする)

MP5

とりあえずもう大丈夫みたいですね。戻って報告しましょ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です