【少女前線】ストーリー全文日本語訳(普通2-4)

はじめに

今回は普通2-4を日本語訳してみました。

なんか外されたと思ったらもう復帰できてるみたいですね?

それでは、ごゆっくりどうぞ。

注意
それぞれの人物については、一通りボイスを聞いて口調や性格を把握した上で訳したつもりですが、もし気になる点があれば気軽にご指摘ください。

また、今回訳しているのは台湾版になります。

普通2-4(パート1)

グリフィンS09区戦術司令室にて…

カリーナ

指揮官様!今回の任務はなんと16ラボの–

ペルシカ

あ…君があの噂の指揮官かな。どうもどうも。

カリーナ

あら?私が紹介しようと思ったんですけど!

ペルシカ

帕斯卡(Persica,ペルシカ)、16ラボの研究員だよ。

カリーナ

ペルシカさんは研究員の中でもトップなんですよ。

カリーナ

16ラボはグリフィンの技術提供者で、人形の武器やネットワーク技術などは、全てペルシカさんの作品なんです。

ペルシカ

うん…今回の任務ではその辺りの鉄血を追っ払って、実験資料を回収して欲しいんだ。

カリーナ

ペルシカさんは保管庫に置いてきてしまった資料を回収して欲しいらしいです。この任務はちゃんとグリフィンの許可も得てますよ。

ペルシカ

うん…鉄血がずっと保管庫を占領してて、鬱陶しい。

ペルシカ

私はちょっとコーヒー淹れてくる。そういうことで頼んだ。

カリーナ

そういうことです、指揮官。始めましょ。

普通2-4(パート2)

…作戦終了。報告書をペルシカに渡す。
それからしばらく経った、グリフィン本部の工場…

ヘリアン

クルーガーさん、ここにいたんですか。

クルーガー

もうすぐ次の戦いが始まる。それで人形の様子を見に来たんだ。

クルーガー

お前の報告書は読んだ。ご苦労だぞ、ヘリアン。

ヘリアン

大したことはありません。

ヘリアン

あと、ペルシカの報告書も送ってこられました。彼女は今M4A1に関する資料をチェックしてます。

ヘリアン

だがやはり情報がそろっていないみたいでして、捜索範囲を広げないと見つけられないかと。

クルーガー

あいつに任せておけ。現状では捜索範囲を広げるのは無理だ。

クルーガー

契約に従い、「戦略価値」のあるところを重んじないといけないからな。

ヘリアン

また雇い主の命令ですか…

ヘリアン

主力の人形はほとんど遠くの高級住宅街に残されているせいで、AR小隊の情報を揃えようにも難しすぎます…

クルーガー

まだ収穫があるだけましだ。この前の報告書、両方すごく役に立ったぞ。

ヘリアン

2つの報告書とは…S09区で留守をしていた人形がM4A1と高等の鉄血に出会ったあれのことですか?

クルーガー

ああ。AR小隊は遠く離れずに、まだ鉄血に包囲されたまま。というのは間違いないだろう。

クルーガー

あとの残りはペルシカの仕事だ。

ヘリアン

では、今もメインはやはりAR小隊を助け出すことなのでしょうか?

クルーガー

AR小隊…少なくともM4A1はきっと鉄血に関する何か重大な情報を持ってるはずだ。

クルーガー

鉄血は未だ謎に覆われてるが、M4A1を無事連れ戻せたらきっと進展はある。

ヘリアン

しかし、我々は雇い主を無視して主力部隊を管理区域外には連れ出せない…

クルーガー

そこまでの部隊は必要ない。

クルーガー

お前がさっき言ってた指揮官、まだ新人らしいな。

ヘリアン

はい。しかし腕は確かです。

ヘリアン

もっと力を入れて鍛えてもいいと思います。

クルーガー

ああ、俺もそう思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です