【少女前線】ストーリー全文日本語訳(普通5-1)

はじめに

今回は普通5-1を日本語訳してみました。

前半あんなに平和だったのに…

それでは、ごゆっくりどうぞ。

注意
それぞれの人物については、一通りボイスを聞いて口調や性格を把握した上で訳したつもりですが、もし気になる点があれば気軽にご指摘ください。

また、今回訳しているのは台湾版になります。

普通5-1(パート1)

グリフィンの極秘拠点にて…

ヘリアン

よくぞ帰った、指揮官。

ヘリアン

公の場で対面するのはこれが初めてだな。時間通りだ、良いぞ。

ヘリアン

…或いは、少し早いかもしれんな。クルーガーさんはまだ他の業務をこなしている。

ヘリアン

とりあえず、今回お前を呼んだ目的を明かそうか。

ヘリアン

AR小隊が以前3番セーフルームで見つけてきたデータだが、ペルシカが解析していくつかキーワードを割り出した。

ヘリアン

それで今のところ判明しているのが、鉄血が『傘』と呼ばれる未知の計画を始動させようとしていることだ。

ヘリアン

この計画がどんなものであれ、一つだけ間違いないのは、グリフィンはとてつもない脅威にさらされているということだ。

ヘリアン

そういうことで、クルーガーさんは一部の指揮官をこの極秘の拠点に呼び寄せ、会議を開いて対策を立てようとしているのさ。

ヘリアン

指揮官、この拠点はお前の司令部からそう遠くはない。だから手元の人形部隊はそのままにしておいていいぞ。

ヘリアン

クルーガーさんや他のメンバーを待ってる間に参加できる人形作戦演習もあるぞ。

ヘリアン

本部のデータベースの更新も兼ねて、現在の人形指揮の効率をテストしてみろ。

普通5-1(パート2)

演習は終了し、本部から1名の人形が走ってくる…

MP40

指揮官様、こんにちは。演習は無事終了しました。ご協力ありがとうございました。

MP40

ヘリアンさんが残していったメッセージによると、指揮官様は3号室に向かい会議の開始を待つように。とのことです。
人形に案内してもらい3号室に向かった。
軽く見まわしたが、ワークシステムはS09区のものと同じ型番のようだ。
そのとき…
…ジー。

M4A1

こちらM4A1、応答せよ指揮官。指揮官、聞こえてますか?

M4A1

申し訳ありません。こちらで急いで報告しないといけない緊急事態が起こりました。

M4A1

指揮官、先ほど我々が周辺をパトロールしていた際に得た情報なのですが、そちらの拠点に危険が迫ってます…
ザーッ…ザーッ…
信号が何らかの妨害を受けたようだ。

M4A1

我々は今…そちらの座標へ急いでますので…それまで…どうか…

M4A1

?…官…何の…音…

M4A1

今の…聞こえまし…?

M4A1

指揮…
…!!
突如として、爆発音が鳴り響く。まもなく熱風と轟音が司令室を襲った。

M4A1

…指揮官、何が…?!
何かが後頭部に直撃する。眼前の光景は歪み、勢いよく回り始めた。

M4A1

聞こえた…

M4A1

指揮…返事を…

M4A1

指揮官…?

M4A1

ーー!
M4A1の呼び声が断続的に聞こえながらも、意識を失っていった…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です