【少女前線】ストーリー全文日本語訳(普通5-3)

はじめに

今回は普通5-3を日本語訳してみました。

敵の幼女めちゃくちゃかわいいんだけど。どうしよ。

それでは、ごゆっくりどうぞ。

注意
それぞれの人物については、一通りボイスを聞いて口調や性格を把握した上で訳したつもりですが、もし気になる点があれば気軽にご指摘ください。

また、今回訳しているのは台湾版になります。

普通5-3(パート1)

…グリフィン臨時司令室にて。

ヘリアン

クルーガーさん、調査の結果が出始めています。

ヘリアン

しかし…(気まずそうにこちらを見る)

クルーガー

はっきりと言え、ヘリアン。

ヘリアン

はい。情報が漏れた先を特定しましたが、そこは本部の付近に位置する司令部でして。

ヘリアン

確かなことは、鉄血のボスがそこで情報をやり取りし、攻め込む命令を下したということです。

ヘリアン

既にそこの座標は判明しているので、いつでも奇襲を仕掛けられます。

クルーガー

では、何をすべきかははっきりしてるな。

クルーガー

直ちにその司令部に奇襲を仕掛け、鉄血のボスを捕獲、或いは撃破してこい。

普通5-3(パート2)

…目標地点へ到達。

M16A1

(ハンドサインを打つ)…爆破準備。

M16A1

3、2、1…

M16A1

…今だ!
…ドン!!

M4 SOPMOD II

なーんだ、誰もいないじゃん!

AR-15

静かに。周囲を警戒して。

M4A1

異常信号なし、安全です。

M16A1

ふん。足元の痕跡を見る限り、ボスの野郎さっき撤退したようだな。

??

正確には、30分前ってところかな。

M4A1

…!
鉄血工造の破壊者よ。

破壊者

はじめまして、と言うべきなのかな?ビデオ通話越しだけど。

破壊者

しかし驚いたよ。私が思ってた以上に早かったね。

破壊者

混乱に乗じてもう少し計画を推し進めようと思っていたのに、座標まで突き止められちゃうとは。

破壊者

クルーガーとかいう奴、素早いものだね。

破壊者

M4A1

グリフィンは既に厳戒態勢に入ってます。もうこれ以上は何も渡しませんよ。
ふん、そう。私にとっちゃどうでもいいけどね。

破壊者

AR-15

あなたたち…他に目的でも?
バカなお前たちには分かるはずもないよ。グリフィンのあほ人形共。

破壊者

大人しく見てなさい。どうせ何もできないんだから。

破壊者

M16A1

チャンネルを抜けやがったな。奴の信号を追えるか?

M4A1

辛うじて。しかし何重にも暗号化されていて、今すぐには解けません。

M4 SOPMOD II

あのあほ、距離が近かったおかげで追跡されてるって気づいてないよね。

AR-15

一旦撤収しましょう。急いで本部に戻って報告しないと。

M4 SOPMOD II

AR-15…今回の作戦にすごく積極的だよね。

AR-15

ふん、私はいつだって実用主義者よ。それとも何か。

AR-15

急ぎましょ、時間がない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です