【少女前線】ストーリー全文日本語訳(普通6-1)

はじめに

今回は普通6-1を日本語訳してみました。

やっとネゲヴちゃん出てきたぁ!

それでは、ごゆっくりどうぞ。

注意
それぞれの人物については、一通りボイスを聞いて口調や性格を把握した上で訳したつもりですが、もし気になる点があれば気軽にご指摘ください。

また、今回訳しているのは台湾版になります。

普通6-1(パート1)

AR-15が失踪してから5日。S08区の鉄血管轄にて。

ネゲヴ

こんにちは、指揮官。私はネゲヴ。

ネゲヴ

こちらの座標はS08区のT6。偵察部隊が近くでAR-15の行方をつかみました。

ネゲヴ

捜索範囲が比較的広いので、AR小隊以外に私の部隊も加わりました。

ネゲヴ

とはいえ私たちは今来たところで、この辺に詳しい訳では無い。よって道中のサポートは頼みます。

ネゲヴ

知っての通り、ここは鉄血の管轄で、それも敵味方が入り乱れる激戦区です。

ネゲヴ

今は向こうが優勢ですので、経験豊富な指揮官とはいえ気を付けて下さいね。

普通6-1(パート2)

…ネゲヴ小隊が目的地に到着。

ネゲヴ

着きましたわ、グリフィンの拠点に。

ネゲヴ

私はここでレーダーの動向を追う。ガリル、あなたは後方を頼む。

ガリル

分かった、任せとき。

ネゲヴ

タボール、何か見つかったか?

TAR-21

それがまだですの。今装置を点検してるところよ。

ネゲヴ

電源を予めつけておけって言ってるのに。消費電力も大したことないんだから。

TAR-21

これも節約よ。なんと言いましても、戻ったら新たな宿舎に引っ越せるんですから、良いスタートを切らないと。

ネゲヴ

まあなんでもいいや。ただ、AR-15を見つけるまでは帰れないよ。

TAR-21

にしても、ヘリアンさんはなぜあの「裏切り者」を見つけるためだけに、これだけの労力を費やしてるのかしら。

ネゲヴ

あの子の運が悪かったとしか言いようがないね。『傘』プログラムをインストールされただけに、拠点の情報を無意識に漏らしてしまったんだから。

ネゲヴ

大方それを恥じて逃げたんじゃない。そんなことをするのも、なかなか覚悟のいることだけど。

ネゲヴ

とにかく、私たちの任務はこいつを見つけること。あとは16ラボの連中がなんとかしてくれるよ。

TAR-21

『傘』…彼女の体内に侵入したものが『傘』プログラムっていうのは、確かなんですの?

TAR-21

ただ情報が漏れるだけなら、噂ほど怖くないような…

TAR-21

しかしそんなヘマをした人形を、なぜ活かしておく必要があるのかしら?

ネゲヴ

AR小隊の人形は全部16ラボのお手製だ。恥をかかせる訳にもいかないからね。

ネゲヴ

それに彼女らの心智雲図は少し変わってるらしい。だから死んだら本当におしまいになってしまうかもしれない。

ネゲヴ

とりあえず先に拠点の状況を指揮官に報告しよう。支援部隊を送ってもらうためにね。

TAR-21

ネゲヴ

どうした、タボール。

TAR-21

おかしい…通信モジュールが故障したのかしら。

TAR-21

ダメです…完全に壊れてしまってますわ。

ネゲヴ

(ため息)だから装置は定期的につけてチェックしないと。消費電力もしれてるのにさ…

ネゲヴ

まあ恐らく…今回は装置の問題じゃないと思うけどね…

ネゲヴ

でしょ、鉄血のお姉ちゃん。

??

ネゲヴ

タボール、今だ!
…!!

TAR-21

ターゲットは拠点を離れましたわ!とりあえずは安全よ。

ネゲヴ

奴は「煉金術士」、ずる賢い野郎だから気を付けて!
ふふ…惜しかったな…

煉金術士

あと3秒もあれば、その可愛らしい喉に触れられたんだがな。

煉金術士

ネゲヴ

ということは、私たちの通信を妨害してるのは、あなたね?
それは…残念ながら私はではない。

煉金術士

私はただ若々しい良い匂いがしたから、それを追いかけて来ただけだ。

煉金術士

もっと知りたいのなら…お前たちの体を引き裂きつつ、ゆっくり教えてやってもいいぞ!

煉金術士

ネゲヴ

タボール、発煙弾の用意を!

ネゲヴ

皆、ここを死守しろ!鉄血の部隊を近づけるな!

ネゲヴ

(小声)あとは頼んだよ、ガリル…
ハハハハハハハハ!

煉金術士

頑固に抵抗を続けて何になるのか知らんが、最高だな!

煉金術士

存分にもがくがよい。絶望に打ちひしがれた頃に、1人ずつ片付けてやるからよ!

煉金術士

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です