【少女前線攻略】銃の種類と各々の特徴について

はじめに

『少女前線』を始めるにあたって、それぞれの銃がどんなものなのか把握しておかないと、まともに部隊を編成するのも難しいですよね。

可愛ければ何でもいいってんなら別だけどさ。

ということで、今回は各々の銃の特徴をまとめてみました。

注意
可能な限り正確な情報だけを載せるように心がけてはいますが、もし間違っている点があればご指摘ください。

また、プレイしているのは台湾版になります。

HG(手槍、ハンドガン)

特徴:HPと攻撃力は低く、命中率もそこそこしかない。その代わり高い回避率を持ち、バトル中の移動速度は最速で資源消費量は最小。陣形効果範囲の広さと、強力なスキルが売り。また夜戦の際に視野を広げることが可能。

ポジション:初めのうちは後列に隠れて、バフ効果やスキルでサポートするのがメイン。育成して後半のLv70.80辺りになると、回避率の高さを利用して盾役(タンク)を務めることもできる。

スキル:味方全体にバフをつける(+の効果を与える)、或いは敵全体にデバフをつける(-効果を与える)ものがほとんど。

陣形バフ:全ユニットに対して有効であり、非常に強力なものが多い。また、その範囲は基本的に広いことが多く、92式に至っては全マスに効果を与える。

その他:初めのうちは貧弱すぎて使いにくい。後半に輝くユニット。夜戦装備を装備できる。

SMG(衝鋒槍、サブマシンガン)

特徴:HPが高いタイプと回避率が高いタイプに分かれる。全体の特徴としては攻撃力と命中率が低く、バトル中の移動速度は速めで資源消費量は多め。

ポジション:高いHP 、或いは高い回避率を生かして、盾役として前列に配置する。攻撃力と命中率が低いためダメージソースにはなり得ない(VECTORなどの例外あり)。

スキル:自己防御か、或いは体力の低い敵を一掃するものが多い。

陣形バフ:AR(突擊步槍、アサルトライフル)に対してのみ有効。効果範囲は自分の一列後ろ、或いは横(UMP40などの例外あり)。

その他:初めのうちは前列にSMG、後列にARが安定。夜戦装備を装備できる。

AR(突擊步槍、アサルトライフル)

特徴:全てのステータスが平均的なので、どこへでも無難に連れていける。

ポジション:SMGなど盾役の背後に設置することで、安定したダメージソース要員になれる。

スキル:自己強化か、或いは狭い範囲内の敵にダメージを与えるものが多い。

陣形バフ:SMG(衝鋒槍、サブマシンガン)に対してのみ有効(M4A1などの例外あり)。効果範囲は自分の一列前、或いは横もそこそこいる。

その他:初めのうちは前列にSMG、後列にARが安定。夜戦装備を装備できる。


RF(步槍、ライフル)

特徴:高い攻撃力、命中率と会心率をもつ。一方でHPと回避率は低めで、バトル中の移動速度も遅い。資源消費量は普通。また、後方の列の敵を優先的に攻撃する習性がある。

ポジション:安定して高ダメージを叩き出せることから、主要攻撃ユニットに採用されることが多い。ただし盾役の後ろに配置。

スキル:自己強化か、或いは瞬間的に大ダメージを与えるもの(〇秒かけて照準を定め、×倍のダメージを与える)が多い。

陣形バフ:HG(手槍、ハンドガン)に対してのみ有効であり、効果は「スキルのクールダウン時間を短縮する」のみ。効果範囲は自分の一列前、或いは横。

その他:序盤から使いやすく、SMG・ARと揃って初心者に向いている。夜戦装備は無理だが、徹甲弾を装備できる。

MG(機關槍、マシンガン)

特徴:極めて速い弾速、高めの攻撃力とHPを備えている。一方で命中率と回避率は低く、バトル中の移動速度も遅い。資源消費量は多い。瞬間的に爆発的なダメージを叩き出すことができるが、ある程度撃つとリロードに入り、その間はスキルの発動もできない。

ポジション:撃つのが速いので体力が低い敵が群がってる時に有効。体力が多いからって前列に置くと、あまりにも低い回避率のせいでハチの巣にされる。盾役の後ろに配置しよう。

スキル:圧倒的に自己強化が多い。

陣形バフ:SG(霞彈槍、ショットガン)に対してのみ有効であり、効果はほとんどが「攻撃力アップ」。たまに「命中率アップ」「防御力アップ」もある。効果範囲は自分の二列前(最前列)指定がほとんど。

その他:資源の消費が激しく、命中率もHGやSGで補わないといけないので初めのうちは使いにくい。夜戦装備は無理だが、徹甲弾を装備できる。

SG(霞彈槍、ショットガン)

特徴:極めて高いHPと会心率、高い攻撃力を備えている。また、独自の装甲により敵の攻撃を防ぐ。一方命中率や回避率は極端に低く、バトル中の移動速度は遅い。資源消費量は多い。金勲章を30個得ると解放される「重型建造」でしか手に入れられないので、序盤でお目にかかることはない。また、MGと同じくリロードのシステムあり。

ポジション:最前列に置き、独自の装甲で攻撃を防ぎながら大ダメージを与える。

スキル:自己強化や味方に盾をつけるもの、敵にダメージを与えるものなど様々。

陣形バフ:MG(機關槍、マシンガン)に対してのみ有効であり、効果はほとんどが「攻撃力アップ&命中率アップ」。効果範囲は自分の二列後ろ(最後列)指定がほとんど。

その他:後半になって半端ない量の資源をつぎ込むことで入手できる。夜戦装備を装備できる。

最後に

ざっくり言うと、HGは徹底したサポート役で、一方MGとSGは強力だが極端で癖があるユニットです。

なので、初心者はとりあえずSMG・AR・RFあたりの無難なユニットで固めるのが良いと思われます。

中には例外的なキャラも存在しますが、後に詳しくなったらそれらも考慮して編成するといいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です